株式会社エスツーソフト ロゴ

事業内容 株式会社エスツーソフト

s2softはお客様の声に耳を傾け、
ご要望に応じたサービスをワン・ストップでご提供します。

事 業 紹 介

Business introduction

ITコンサルティング

お客様のご要望をヒアリング、業務の流れや課題を分析し、業務改善を促進するようなシステムをご提案します。

ネットワーク / 基盤構築

安定性、品質とコストのバランスを考え、お客様にとって最適なインフラ基盤環境を構築します。

アプリケーション開発

オーダーメイドでの開発をはじめ、商用パッケージ製品のカスタマイズなど様々な形でアプリケーションを開発します。

製品販売

各種ソフトウェア(ワークフロー製品 等)を販売します。

システム保守

お問い合わせ対応、定例的なメンテナンス作業や、レポーティング等のシステム保守業務を行います。

開 発・構 築 事 例

Development / Construction examples

スクラッチ開発スクラッチ開発

予算管理システム

Java

全国の支店から次年度の予算を申請(Excelファイルをアップロード)。本部で各支店の予算配賦などを行い、全国に確定予算を開示する。

予算管理システム

AI図面検索・提案システム

Python

AIを用いて、既存の図面に類似した図面データをランキング形式で選出。建物の完成イメージや概算予算を地主に提案するシステム。

スマホ(Android)アプリ

Unity

観葉植物AR「鉢植えを部屋に置いたらどうなるか?」植物を選んでスマホを部屋にかざせば、実際に置いたかのように植物がそこに見えます。

観葉植物AR

パッケージ製品カスタマイズ

ワークフローシステム
稟議、総務、経理、人事などのバックオフィス系から基幹業務系まで豊富な導入・カスタマイズ実績があります。

給食、食品メーカー

稟議書を電子化することで業務を活性化。いまでは毎月一万件程度の稟議・決裁が行われる。

給食、食品メーカー システム

精密機器メーカー

機器の故障などに対するクレーム処理(原因調査?報告)をワークフロー化。データはBIツールに連携・蓄積・見える化して活用。

外資系小売

総務系帳票を中心に申請業務をシステム化。多言語(日英)対応でグローバルに利用

ワークフローについて詳しく見るワークフロー
文書管理システム
Excel、Word、図面、映像、音声など、社内のあらゆる文書・データをセキュアに保管するための文書管理システムの導入・カスタマイズについて幅広い実績があります。保管したデータをすばやく検索・再利用し業務を効率化するための適切なアクセス権の付与、バージョン管理、他システムとの連携など、要件定義から導入・運用まで文書管理のあらゆる局面をサポートします。

会計・法律系

ファイルサーバーでの管理に限界を感じ、文書管理システムの導入を決定。システムの導入時に文書管理の体系見直しも行い、人によって異なっていた運用もシステム的に統一されたものに。他システムとの連携もアドオン機能として開発し、管理者・利用者どちらの利便性も格段に向上しました。

エネルギー系

以前から文書管理システムを導入・運用していましたが、老朽化のためのサーバリプレースにあわせて、文書管理システムのバージョンアップを実施しました。バージョン間の機能的な差異などを考慮し、従来のデータを棄損することなく移行しました。

基幹業務システム
就業、申請、人事、給与などの情報を管理するパッケージシステムの新規機能開発、カスタマイズ、保守作業などを行っています。

製造業

社員やパート社員のシフト予定勤務(Excelファイル)を一括取込し、就業システム内で予実を管理。手入力による手間を省き、業務効率化を実現。

アパレル業

各店舗スタッフが所持しているスマートフォンにて、勤怠入力や各種申請書の申請、管理者による承認業務をシステム化。

ネットワーク・サーバー構築

クラウドシステム構築
(AWS, Azure, ニフティクラウドなど)
クラウドサービスを利用し、お客様に柔軟なシステムを提供します。

データ分析基盤

DWH環境をクラウド上に構築。SaaSおよびデスクトップ上のBIツールから各種データの分析基盤を構築。

金融システム

IaaS環境を極力削減し、PaaS, SaaSを組み合わせることでハードウェアの管理責任をクラウドベンダーと明確に切り分ける。 業務の中核となるシステムをクラウド上に作成し、システムの導入・管理・設備維持コスト削減に寄与。

サーバー構築
オンプレミスのサーバーやESXi, Hyper-Vを使用した仮想基盤でシステム環境の集約化と高可用性環境を提供します。

仮想基盤構築

業務システム環境を仮想化環境で構築。 冗長化構成を組み込み、システムのダウンタイムを極小化させる仕組みを構築。

仮想基盤構築

ユーザーID管理システム

PCにログインするユーザー情報を管理し、Office製品や社内ファイルサーバー、メールを利用するための環境を構築。

監視環境構築

サーバーの稼働状況を常に監視し、障害発生時にはアラートやメールにて通知するシステムを構築。

ネットワーク機器設定
社内外のシステムや拠点間などを接続するためのネットワーク機器設定を実施します。

拠点間VPN環境構築

会社拠点間を接続するVPN環境の構築。

セキュリティ環境構築

必要な通信のみを許可するファイアウォール機器の構築。